【XM評判】これを見れば全てが分かる!XM利用歴5年になる僕のリアルな感想。

xm
海外FX業者の中でも、ここ数年で一気にユーザーを獲得し続けているXM

なぜ、そこまで人気を獲得できたのか。

XMユーザーになって5年になる僕が、XMを利用して良い点・悪い点をまとめて紹介します。

海外FX業者ランキングはこちら>>

結論として、XMは初めて海外FXを利用する方にオススメです。

とはいえ、海外FX業者となると不安に思うことも多いはずです。

今回は、XMで口座開設する前に知っておくべき注意点も含めXMを利用しているユーザーのリアルな声をお届けしたいと思います。

  • XMのメリット・デメリットが知りたい
  • XMユーザーのリアルな感想が聞きたい
  • 海外FXに興味がある
上記のような方にオススメの内容となっています。

FXを行う上でFX業者選びはとても重要です。

少し長文になりますが、この記事を読み終えた時にはXMがどのような業者なのかがハッキリと分かるようになっているはずです。

それでは、まずXMのメリットから解説していきましょう。

XMが注目されている理由

海外FX会社No1!圧倒的に高いボーナス制度

XMでは業界屈指のボーナス額が人気のひとつです。

ボーナスとは
実際の取引に使える仮想マネーのことです。
ボーナス分の軍資金が増えるので、より大きなトレードを行うことが可能になります。
注意点としては、仮想マネーなので実際に引き出すことはできません。

1. 入金せず取引開始できる!?【取引ボーナス 3000円】


XM取引ボーナス

リスクなしでXMのトレードを体感できるように口座開設と共に3000円の取引ボーナスが付与されます。

申請処理は一切必要なく自動で付与されます。

今後XMを利用するかはまだ判断できないけど実践でトレードを試してみたい方にとっては良い制度ですね。

(※対象者は、初めてXMのリアル口座を開設した方に限ります。)

2. ボーナス総額50万円越え!【入金ボーナス5万円+50万円】(*1)


XM入金ボーナス

入金ボーナスは2段階に分けて自動的に支給されます。

(1) 入金額に対し最大5万円のボーナス支給

まず1つ目は、入金額に対し100%のボーナスが支給されます。(最大5万円まで)

なので、最初に5万円入金すると+5万円のボーナスが支給されるので10万円分取引可能になります。

(1)のボーナスをクリアすると続いて下記の(2)のボーナスに続きます。

(2) 入金額に対し最大50万円のボーナス支給

そして2つ目は、入金額に対し20%のボーナスが支給されます。(最大50万円まで)

例えば、10万円入金すると+2万円(入金額の20%)ボーナスが支給されます。

このボーナスは総額50万円支給されるまで続きます。

詳しくはこちらのXM公式ページをご覧ください。

(*1) $1=100円での表記

ここまで太っ腹なボーナスを支払うFX会社は他にはありません。

海外FX会社だけど日本より充実?【安心の日本語サポート】

XMのサイトを見ていただければわかりますが、全て日本語に対応しています。

問い合わせも全て日本語で対応可能です。

今ではリアルタイムのライブチャットで問い合わせすることもできます。

日本語ライブチャット対応時間

9:00-21:00(土・日・祝日を除く)

海外FXとはいえ、これまで利用していて言語の壁で不自由を感じたことがありません。

日本じゃマネできない!ハイレバレッジの威力【最大レバレッジ888倍】


XMレバレッジ888倍

XMの最大レバレッジはなんと888

10万円の証拠金で8,880万円分の取引を行うことが可能です。(日本国内では最大レバレッジ25倍まで)

また、XMでは証拠金以上の損失がでることはありません。

これは、ゼロカットと呼ばれる証拠金が0円になる前に強制的に約定する仕組みを使っているため実現可能です。

万が一約定が遅れ、マイナス残高になった場合でもリセットされ、口座残高以上にマイナスになることがありません。

もちろん、ハイレバレッジは国内トレードと比べリスクを伴うトレードにはなりますが、その分エキサイティングなトレードを行うことが可能です。

ゼロカットのおかげで最低限リスクは許容されています。

トレード技術がついたら、ハイレバレッジでチャレンジしてみても良いでしょう。

レバレッジってなに!?どこよりも簡単にメリット・デメリットを解説!

2017.05.28

圧倒的安心感!約定拒否一切なし。【強力な約定力】

国内のFX会社の場合、ほとんどがDD方式(ディーリングデスク)を採用しています。

DD方式は為替レートにFX業者が介入することでFX業者にメリットのあるように自由に約定を操作できる方式です。

取引毎のスプレッドが狭いことが特徴の1つです。

デメリットとしては、約定拒否(リクオート)や約定遅れ(スリッページ)が発生することが多いです。

これはトレードをしていく上で致命的です。

一方、XMはNDD方式(ノンディーリングデスク)を採用しており最も公平な発注方法です。

XMでは全注文の99.35%は1秒以内で約定されます。

NDD方式を採用しているのは世界でも数社しかありません。

デメリットとしてはその分スプレッドが広くなる傾向があります。

しかし、一度でも約定拒否や約定遅れを経験した方からすると(僕もそのひとりです…)この強力な約定力の安心感から離れることはできません。

NDD方式の解説動画(2分30秒)

万が一でも安心!【担保された安全性】

海外のFX業者は信託保全に加入することが義務ではないため、信託保全に加入している海外FX業者は多くありません。

信託保全とは
顧客から預かった証拠金を、FX業者の資産とは分離し管理を信託銀行に委託します。これによって投資家のみなさんの資金を守る方法です。

XMは顧客の安全を第一に考え、自主的に信託保全に加入している数少ない海外FX会社です。

これによって、万が一XMが倒産した場合でも、預けていた証拠金が返金されることになります。(最大20000ユーロ,約250万円)

また、XMは英国金融庁が発行する最もハイグレードかつ審査の厳しい金融ライセンスを保有しています。

XMのデメリット

これまでXMの良い点ばかり紹介してきましたがデメリットももちろんあります。

国内FX業者と比べるとスプレッドが広い

スプレッドとは
簡単にいうと、FX会社の取引手数料のようなものです。
スプレッドは取引毎に発生します。
これまで国内でトレードしていた方からするとXMでトレードを始めるとスプレッドの広さに少しビックリされるかもしれません。

しかし、その分公平なトレードが可能となるNDD方式を採用しています。

スプレッドが狭いに越したことはありませんが、より確実なトレードを行うためには必要経費だと僕は考えます。

トレード技術さえ高めればスプレッドはそこまで気になりません。

出金に時間がかかる・手数料が発生する。

XMは海外キプロスに拠点を置くFX会社です。海外からの送金は着金まで時間がかかります。
私がこれまでに何度も出金を行ってきました。出金申請を行ってから平均して4~5営業日には着金されます。

また、海外送金されたお金を受け取る場合銀行から受取手数料が差し引かれます。

出金する金額にもよりますが平均して2000円〜5000円程度です。

XMは出金拒否されることがあるって噂を聞いたんですけど…

ネットで「XM 出金拒否」と調べるといくつか出金できないという記事や書き込みを見かけます。

しかし、その多くがトレーダーが正しい出金方法を理解できていないことが原因です。

XMはマネーロンダリングなどの犯罪行為を防ぐため出金対応は非常に厳しく行っています。

トレーダー自身が出金ルールの知識をつけ、正しい出金手順を踏んで出金申請する必要があります。

詳しくはこちらの記事にまとめたので気になる方は読んで下さい。

XM資金の出金方法と出金ルールの解説!

2017.03.01

XMは日本金融庁に無登録

XMは日本金融庁に無登録の業者です。

無登録ということで不安に感じる方が多いかもしれません。ですが、XMはあえて無登録にしているのです。

海外FXを利用するメリットは高いレバレッジです。しかし、日本の金融庁に登録するにはレバレッジを25倍までに設定する必要があります。

これだと海外FXのメリットが半減してしまいますよね。なのでXMはあえて日本の金融庁の登録をしないという選択をしているのです。

とはいっても、先程説明した通り海外の厳しい金融ライセンスを保持しているFXブローカーということには変わりありません。


デメリットとして感じたことはこの程度です。

あくまで国内FX会社と比べての話です。

海外FX会社の中では最も信頼のおけるFX会社だと僕は思います。

毎月開催!賞金総額100万ドルのビックイベント

XMのFXワールドチャンピオンシップ


XMFXワールドチャンピオンシップ

これはXMの口座さえ持っていればタダで参加することが可能なイベントです。

ルールとしては、証拠金1万ドル(仮想通貨)をどれだけ増やせるかで勝負します。

この仮想通貨はもちろんご自身で用意する必要はありません。なのでゲーム感覚でイベントに参加することが可能です。

これはXMユーザーとして参加しない理由はありません。(口座を有効化まで行っていただく必要があります。)

決勝イベントはタイで行われ10名の決勝進出者が$500,000(日本円で約5500万円)を懸けて戦います。
Fecebookでも生中継され大盛り上がりのイベントとなります。

(イベントの様子)

XM決勝ラウンドの様子


XM決勝ラウンドの様子

メールからでも伝わるユーザーへの愛

XMは我々トレーダーのことを第一に考えています。

重要な経済発表がある度にユーザーを守る為、以下のようなメールがよく届きます。

xmメール

僕はこれまで多くの海外FX会社を利用してきました。ですが、ここまで丁寧に注意喚起などを行ってもらったことはXM以外ありません。

直接言葉を交わさなくとも、トレーダーを大切にしようという愛を深く感じます。

これだけではなく個人的な問い合わせに関してもとても丁寧に回答して頂けます。

XMへの口コミはどうなの?Twitterでの反応

個人の意見を聞きたいのでTwitterを参考にピックアップしてみました!


全体的に評判は良いものの、中にはスプレッドを気にされている方はやはりいますね。

しかし、これも強力な約定力を保つ為の必要経費です。

むしろ、その他のメリットが大きすぎてスプレッドの広さも霞みます。

実際取引してみてどうなの?

スリッページについて

スリッページとは
注文した価格に対して、約定が遅れ注文価格と約定価格に差が生まれることをいいます。
ここがXMの大きな魅力。先ほどもお伝えしましたがXMでは全注文の99.35%は1秒以内で約定されます。

なのでほとんどスリページがありません。

国内FX会社を利用していた頃の話ですが、指標発表直後だと注文してから十秒ほど時間がたってから約定されてしまったことがあります。

相場が激しいタイミングだったのもあり、注文していた価格とは大きくかけ離れた価格で約定し大きな損失をもたらしました。

それ以来、DD方式が大半の国内FX会社を利用することはやめました。

今となってはNDD方式の決済スピードから離れることはできません。

スプレッドについて

代表的な通貨ペアUSDJPYの場合、1.5~2.0pips程度だと思います。

やはり国内FX会社と比べると高いですが、その分NDD方式で安心感のあるトレードが行えるので許容範囲です。

XMはどんな人にオススメ?

  • 1日に数回トレードをするデイトレーダー
  • 数日に1回トレードをするスイングトレーダー
の方にオススメです。

日中はお仕事があり、帰宅してからトレードを行いたい方には相性バッチリではないでしょうか?
これまで説明した通り、XMは初めて海外FXを行う人にとって安心できる材料が揃っています。

XMがオススメではない方

  • 1日に数十回トレードをするスキャルピングトレーダー
の方にはオススメできません。

理由はスプレッドが広いからです。1日数十回トレードを行うスキャルピングトレーダーにとってスプレッドは重要なポイントです。
スキャルピングトレーダーにオススメの海外FX会社はこちらです。

まとめ

はじめにもお伝えしたように僕はXMを利用して5年になります。当時は特に情報も少なかったため、不安でいっぱいでした。

ですが、やってみると国内では味わえない強力な約定力とハイレバレッジ。証拠金以上の損失はリセットされる安心感。

今トレーダーとして生活できているのもXMのおかげだと本気で感じています。

このような環境を作ってもらったXMには感謝しています。

やるかやらないかはあなた次第ですが、取引ボーナスもあるのでまずは試してみることをオススメしますよ。

ぜひ、本物のFXを体感してみてください。


XM_ウサインボルト

余談ですが、XMの公式スポンサーとしてウサイン・ボルト選手が任命されました。

世界の中でも一番勢いを感じるFX会社ですね。

XMリアル口座開設方法を動画付きで超わかりやすく解説!!

2016.12.10

XMの会社情報

会社名 Trading Point (Seychelles) Limited
所在地 Mont Fleuri, Mahe, Seychelle
ライセンス セーシェル金融庁 FSA (Seychelles Financial Services Agency) Registration No.SD010
事業開始日 2009/6/19
日本語対応