ダウ理論でトレンドの転換をとらえて相場の波に乗る方法!


今回は、第4話としてトレンドの転換についてお話していきたいと思います。

トレンドの転換をとらえることで、これから波が向かう方向を見極めることができます。トレンドの転換を掴むことができると、大幅にpipsを獲得することが可能になります。

トレンドの転換を捉えてビッグウェーブに乗ろう!


下降トレンド

そもそもトレンドというのは一方向に進む波の塊のことを表します。サーフィンで例えるとビッグウェーブです。このビッグウェーブに正しいタイミングで乗るとゴール地点までとても効率良く運んでくれます。

では、その正しいタイミングとはいつなのかというと

トレンドの始まりです。


トレンドの始まり

そのトレンドの始まりをとらえることができると、かなりのpipsを獲得することができます。
もちろん、これは端から端までなので少し大げさですが、考え方はそういうことです。

実際トレンドの始まりを捉えるようになるには
まず、相場がどのようにできているのか知る必要があります。

相場を作る3つの波の塊

相場というのは主に3つの波の塊で出来ていて、トレンドのはじまりを知るには
この3つの波の塊を知る必要があります。

1.上昇トレンド


上昇トレンド

上昇トレンドの定義とは。まず安値を切り上げていて

上昇トレンド

さらに、高値も切り上げている状態のことを上昇トレンドと呼びます。

2.下降トレンド


下降トレンド

下降トレンドは上昇トレンドと全く逆になるだけで、この図のように安値が切り下がっていて

下降トレンド

さらに、高値も切り下がっている状態のことを下降トレンドと言います。

3.レンジ


下降トレンド

レンジとはこのように一定の幅の中で価格が右往左往していて、相場がどの方向に向かうか迷っている状態のことをいいます。

詳しくは後の動画で解説しますが、レンジの場合でも見る時間軸によっては、下降トレンドと上昇トレンドが一定の範囲内(レジスタンスゾーン・サポートゾーン)で上昇と下降トレンドが繰り返されていると、捉えることもできます。


相場とは大きく見るとこの3つで出来ていて、上昇トレンドが終わると、次に下降トレンドかレンジが始まって、下降トレンドが終わると次に上昇トレンドかレンジが始まって、レンジが終わると上昇トレンドか下降トレンドが始まります。

つまりトレンドの始まりを見つけるには。
トレンドの終わりを見つけると、次のトレンドの始まりを見つけることが出来ます。

では、そのトレンドの終わりをどのように捉えれば良いのかというと
実はすでにトレンドの終わりというのは理論化されています。

ダウ理論でトレンドの終わりを見極めよう

それはダウ理論です。相場について勉強された方ならご存知の方も多いとおもいますが、かなり有名な理論になります。


ダウ理論

本名は「チャールズ・ダウ」という名前で、新聞記者でした。ニューヨーク証券取引所で株式相場に関する記事を執筆して、「株価は全ての事象を織り込む」というダウ理論を提唱して、テクニカル分析の先駆者となりました。

ここでは株についての話をしていますが、これはFXであっても同じことです。
このダウさんっていうのはテクニカル分析について様々なことを提唱されたんですが、その中でもひとつ確実に覚えていただきたいことがあります。

トレンドは明確なシグナルが出るまで継続する。ということです。

要は、トレンドは基本的に続くもので。そのトレンドが終わる時には明確なシグナルが出るということなんです。


ダウ理論とは

では、その明確なシグナルってなんなんだってことなんですが
例えば下降トレンドの場合


ダウ理論とは

ここに最後の戻り高値がありますよね。この戻り高値を超えない限り、下降トレンドは継続していくということです。この戻り高値を超えると、上昇トレンドかレンジに展開していきます。


ダウ理論とは

この星の時点は戻り高値じゃないのかっていうと。戻り高値ではありません。
この戻り高値の定義は、前回安値を更新すると初めてこの星の時点を戻り高値と呼ぶことができます。


戻り高値とは

この青ラインで安値が更新できず反発されていますよね?なのでここは戻り高値と呼ぶことができないんです。で、この星の時点も呼び名があって


ネックライン

ネックラインと呼ばれています。
このネックラインを更新してくると、いよいよトレンドが反転するのではないかという予兆になります。

まあ、予兆はあくまで予兆なので
トレンドの転換というのは、この赤線の最後の戻り高値を実体で更新して初めて転換と呼べるので注意してください。

今回は下降トレンドでお話しましたが、上昇トレンドでも全く逆なだけで
最後の押し安値を更新するとトレンドが転換すると言われています。

まとめ

はい、いかがでしたでしょうか。
今回はダウ理論でトレンドの終わりを見つけることでトレンドの始まりを見つけることができるということでした。

相場というのは多数決の世界だとお話しましたが、このダウ理論というのも大変多くの人に知られている有名な理論です。
なので精度の高い理論になっています。

このトレンドの始まりをとらえることができるようになると、成果のでるトレードができるようになってくると思うのでしっかり覚えてくださいね!

それでは今回の講義は以上となります。

ありがとうございました!


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

本物のFXを体感しよう。