FXで負ける原因はコレ!勝ち続けるFXトレーダーになる条件

SEIYA
動画でも解説しています!! 是非ご覧ください!


今回は勝ち続ける投資家と負け続ける投資家の違いについて解説したいと思います。

FXの世界では1割の人が勝っていて、2割の人がトントンで7割の人が負けている世界だと言われています。今回の動画は勝ち続ける投資家になりたい方のためにお届けします。

FXはエントリーしたポイントから上がるか下がるかの二択しかないので、本来であれば、なにも考えずにエントリーをしても5割の人が勝てるはずなんですね。

FXで多くの人が負ける理由


FXで負ける理由

なのに、なぜ勝つために必死に勉強してる人が大半にもかかわらず。結果、7割の人が負けているのか

それは勝つために勉強している人も、結果的に負ける可能性が高くなるトレードをしているからなんです。

勝てる投資家になるためには、まず「なにをしたら負けるのか」ということを知ることが大切です。

FXで負けるには理由があります。


相場の本質を理解できていない

それは相場の本質を理解できていないという点です。

みなさんはそもそも値段がなぜ動くのかってわかりますか?

それは需要と供給のバランスが変化することによって、価格が高くなったり安くなったり動いているんです。

FXの本質!需要と供給ってなに?


需要と供給の例1

例えば、あなたは農家さんで1個100円で販売しているリンゴがあるとします。

ある日テレビであなたのリンゴが、ダイエットに効果抜群として紹介され大人気になり、ひとつ150円でも良いから売ってほしいという人が続出したとします。


需要と供給の例2

そしたら売上を上げたいあなたは150円で販売しますよね?これが需要と供給のバランスが変化したことになります。

今回の話でいうとほしいと思う人が多くなれば多くなるほど価格は高くなって、逆にいらないと思う人が多くなれば多いほど価格は安くなるということなんです。

それをFXでいうと、今の価格より高くなると思う人が多いほど価格は高くなって、今の価格より安くなると思う人が多いほど価格は安くなるということなんです。


FXは多数決

要はFXというのは多数決の世界なんです。今の価格から高くなる、もしくは安くなると思う人が多くなるところでエントリーをして差額を得るのがFXなんです。これは当たり前のことですがこれを理解していない人が意外と多いんです。


価格が伸びるポイント

なので、ここから価格が高くなる・安くなるという、価格が伸びるポイントを見つける必要があるんです。

価格が伸びるポイントを掴むには、まずシナリオを作らなければいけません。

これができないと勝てない!超重要なシナリオ作り


FXシナリオ解説1

シナリオというのは、例えば、この図のように、下降トレンドを形成しています。そこで、上位足を見るとサポートラインがあるので、このラインで波の反転を確認できたというところでエントリーをし価格が上昇しこのポイントまで伸びるだろうという見立てをつくることをいいます。

このシナリオ作りが「正しく」できているか、できていないかで結果は大きく変わってくるんですね。

すべての始まり!環境認識を知ろう


FX環境認識

シナリオを作るには、まず環境認識をしないといけません。
環境認識とは、レジスタンスやサポートという価格の抵抗帯を見つけることでどこまで価格が上昇もしくは下降するのか、という相場が反転するポイントを見つけることができます。


FX環境認識2

環境認識ができるようになると、要はスタート地点ゴール地点を決めることができるんです。


FX環境認識3

このスタート地点とゴール地点というのは
①のポイントでいうと下落トレンドと思う人の人数と反転するだろうと思う人の人数が拮抗する場所なんです。その多数決に勝利した方向へ相場は動いていきます。
FXの場合正しくは総額の多い方になるのですがわかりやすく人数で表しています。

波を制す者は相場を制す!FXは波でできている!


波の反転

その波の反転するかしないかを見極めるポイントとして
次に波の性質を理解することが必要です。
相場っていうのは波でできています。なぜ波ができるのかというのは後の動画で説明しますが、波の性質を理解することで次に相場が向かう方向を見極めることができます。


エントリーポイント

スタート地点が正しくスタート地点として機能するかは
この波が反転するかどうかで決まるんです。波の反転を確認できると相場が向かう方向が決まるのでスタート地点が機能したと判断できます。その機能した点でエントリーをし後はゴールに向かうのを待つだけなんです。

この2つを正しく理解するだけでも、FXは勝てるようになるんです。

これが究極のトレード!聖杯探しはやめて相場の本質を学ぼう。


FX手法

FXにはよく手法というものがありますよね。
インジケーターを駆使するだけで勝てる必勝法のようなものです。
僕もですね、FXを始めた最初の一年くらいは、ずっとこのインジケーターや必勝法を探してた時期がありました…画面いっぱいにインジケーターを開いたりしてね。。笑

まあ、それは多くの人が通る道だと思います。ただ、それだけで勝ち続けるというのは絶対ありません。なぜかというと相場で勝てるようになるには


相場の本質

このふたつを理解する必要があるので、これを理解していないのであれば、どんな手法であっても勝つことができないです!もちろん、トレードによっては、たまたま勝つこともあると思います。でもそれはタマタマ勝っただけなんです。

例えば、イチロー選手が数々のヒットを打ってきたバットを僕たちに渡されても、イチロー選手のようにヒットをバコバコ打てないですよね?もちろん、バットを振ってればタマタマ当たってヒットになることもあると思います。それと同じです。

ただ、相場の本質をしっかり理解して、このふたつをマスターしたところで


本質に基づいた手法

相場の本質に基づいた手法。先ほどの例えでいうと、イチロー選手の伝説のバットです。

これを手に入れることでどんな時代でも勝ち続ける(ヒットを打ち続ける)ことができる投資家になれるんです。僕がこれからお教えしていきたいのは、これらの相場の本質に基づいた究極のトレードです。


究極のトレード手法

手法だけを教えるのではなく、相場の本質とセットで教えることで初めてどんな時代でも勝ち続ける投資家になれるので、そこまでして、やっと僕もお教えする意味が生まれると思うんですね。

FXで自分の可能性を広げよう。

FXをやって気づいたんですが、FXで稼げるようになっても社会的価値というのは一切生んでいないことに気付いたんですね。 普通、ビジネスって、誰かのために価値を提供して喜んでもらって対価を払ってもらうというのがビジネスですよね。

残念ながらFXにはそういう「感謝される」っていう喜びは味わえないんでよね。ただ、勘違いしてほしくないのは、僕自身はFXというものに対してすごく「感謝」しています。

FXで稼げるようになるまでは、いやいや会社に行って、やりたくないこともやり、日々毎日を生きるために必死に働いていました。いま見ていただいている方でもそういう方も多いと思います。

せっかくの一度きりの人生は好きなことをして楽しく生きたいじゃないですか?FXはそのチャンスを与えてくれたんです。

自分で稼ぐ力を身につけることで人生にすごく幅が生まれました。FXが好きならそのままFXをやってもいいと思います。僕のトレードスタイルは基本1日30分くらいしかチャートを見ないので他の時間に「本当にやりたい」仕事や趣味に打ち込むこともできます。

僕の場合、自分が長年かけて学んだことを、次はお教えする立場として社会の役に立ちたいと思ったので今回このようなことをやらせていただきました。なので大げさに聞こえるかもしれませんが、魂を込めて動画をとっていこうと思います。


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

本物のFXを体感しよう。