FX入門者必見!FXの稼ぐ仕組みはどうなってるの?動画付きで丁寧に解説!


今回からですね、FXをこれから始めたい方のためにFX入門コースを開設しました!この入門コースでは、FXを始める前に知っておくべき点初心者の方が不安だと思うポイントを解説していこうと思います。

では早速ですがpart1ではFXの仕組みについて説明していきたいと思います!

そもそもFXってなんなの??


FXとは

そもそもFXという名前の由来ですが「Foreign eXchange」の略です。直訳すると外国為替取引という意味になります。海外旅行に行った事がある方ならイメージできるかもしれませんが


両替

日本円を現地の通貨に両替しますよね。それを自宅のパソコンで簡単にできるのがFXなんです。

でも、それのどこで稼げることに繋がるのかというと

為替差益を狙って稼いでいきます。この為替差益がなんなのかっていうと

FXで稼ぐカラクリ!為替差益とは一体


為替差益

たとえば、あなたが3万円で購入したビデオカメラが大人気で品薄になってしまい、欲しい人も手に入らない状態になったとしますよね。

為替差益

そして、なんとしてでもこのビデオカメラが欲しい人がいて。あなたに5万円でもいいからそのカメラを売って欲しいとお願いされたので。お金にも困っていたので売ったとしますよね。

為替差益

3万円で購入したビデオカメラが5万円で売れたので2万円のプラスになりました。
これが差益で稼ぐということです。FXの為替差益というのもこれと同じことです。


為替差益

たとえば、今1ドルが110円だったとします。両方お金だと少しイメージしにくいので、先ほどのビデオカメラのように


為替差益

この1ドルをひとつの商品として考えてみてください。1ドルという商品が今110円で販売されているということです。

で、1ドル110円のときに1ドルをひとつ購入したとします。


為替差益

でその1ドル110円の商品がその後、120円になったので
そのタイミングで持っている1ドルを売却したとします。


為替差益

すると10円の儲けがでたことになりますよね!

なんだたった10円かよ…

と思われるかもしれませんが、取引量を増やせば利益も増えていきますよね。

詳しくは後の動画で解説しますが、FXではレバレッジという仕組みを使って少ない資金で大きな取引を行うことができるので、うまく取引ができるようになるとFXだけで生活することも全然可能なくらい稼げるようになります。

価格変動!円安・円高について

で、この通貨の価格が動くことを円高円安と呼びます。これは中学生の社会の授業やニュースでもよく聞くワードなので既に知っている方も多いと思います。

価格が上がる時、下がる時

各通貨の価格というのは常に変動しています。一般的にその国の経済状況がよくなればその国の通貨は高くなって、悪くなれば安くなります。その通貨に対して日本円の価値が上がれば円高、下がれば円安ということになります。

例題:円安・円高どっち?


円安・円高

たとえば、1ドル110円が120円になれば円高か円安どちらになると思いますか?

答えは


円安・円高

円安です。価格が上がったので一見円高かと思いますが、「円の価値」が上がったか下がったかでみると110円から120円だと円を多く支払わないといけなくなったので


円安・円高

円の価値が下がったということで円安になります。このように円高・円安という表現はFXをやる上ではよく使う言葉なのでしっかり覚えておきましょう!

まとめ

はい、いかがでしたでしょうか。今回の動画ではFXの仕組みをざっと説明しましたが、FXは無知で始めるのはとても危険なのでこれからの動画でFXのリスクをしっかり学んでからFXを始めるようにしましょう。それでは次の動画でお会いしましょう!ご視聴ありがとうございました!


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

本物のFXを体感しよう。