XMの入金はソニー銀行で決まり!入金時の注意点も合わせて解説。


XMで口座開設したら次は入金ですね。
入金が完了すれば、晴れて取引ができるようになります。

入金パターンは、クレジットカード、銀行送金、ビットコインの3つがあります。

今回は銀行送金で取引口座に入金する方法について解説しましょう。

XMの入金はソニー銀行がおすすめ。出金時の手数料が超お得!

銀行入金ならソニー銀行を利用しましょう。
理由は、「出金時の手数料が安い」からです。

なんで、入金の時に出金のことまでなんで考えるの?
と思う人もいるかもしれません。

それは出金のフローに深い関係があるからです。
出金時のルールについては下記リンクで詳しく解説しています。

XM資金の出金方法と出金ルールの解説!

2017.03.01

ソニー銀行の手数料は他の銀行と比べて2000円も安い。

海外からの送金を受け取るために銀行は手数料を取っているのですが、ソニー銀行が一番安く手続きをすることができます。
そのため、入金時にソニー銀行を選ぶことで、出金時の無駄な出費を抑えることができます。
ソニー銀行を利用すれば、その他の銀行と比べて、1回当たり2000円程度の節約になります。

月に1回の出金するのであれば、年間で2万円くらい変わる計算になります。
なかなか手数料はバカにできないですね。

銀行入金の場合、口座への反映タイミングは営業時間内という条件にはなりますが、だいたい1時間程度です。

振込手数料がかかった場合、手数料がわかるものを写真でとって(スマホでもOK)サポートデスクにメールしましょう。差額が振り込まれます。
ただし、手数料を請求をする場合は3日以内に行ってください。
面倒かもしれませんが、こういう出費をコツコツ減らすことがトレードにも活きてきます。

出金できない可能性もある!?指定銀行に注意しよう。

また、以下の銀行で入金をする場合は気を付けましょう。
入金自体は可能ですが、出金拒否される可能性が高いので注意が必要です。

・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・セブン銀行
・新生銀行

一応、同一名義人であれば、別の銀行口座に出金することも可能ですが、面倒ですよね。
なので、入金・出金の口座をソニー銀行にしていれば管理も楽です。

入金最低金額は1万円。それ以下だと手数料がとられるので注意

銀行の最低入金金額は1万円が必須です。
なぜなら、1万円以下だと手数料1070円と入金金額の0.05%が引かれてFXの口座に反映されるからです。

反映時間としては、XMの入金される口座は三井住友銀行となっているので、同じ三井住友だと一番早い可能性が高いですね。
ただし、利益がでたときの出金手数料の関係があるので、おすすめの銀行はソニー銀行です。

入金時の注意点は、口座番号を追加すること

振込する名義人を「自分のローマ字氏名 + MT4口座番号」で振り込む必要があります。
なぜ口座番号が必要かという炉、同一氏名が存在するからです。
もし、口座番号を入力しないで振込をしてしまった場合は、入金額と自分の口座番号をサポートデスクにメールで連絡をしてください。

XMサポートデスク連絡先:japanese.support@xm.com

XMはビットコイン入金も可能

冒頭でも触れましたが、仮想通貨「ビットコイン」での入金も可能です。

口座反映スピードは、クレジットカード程度の速さと考えて問題ありません。
手数料もかからないので、もし、寝かしているビットコインがあるのであれば、
ビットコインを利用するのも一つの手ですね。

XM入金方法まとめ

XMの入金方法と付随する注意点について、まとめました。
出金を見据えた入金をすることで、無駄な出費をしないようしっかりと管理しましょう。
ソニー銀行の口座を持っていない場合は、まず口座開設から始めると良いでしょう。


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

本物のFXを体感しよう。