XMのスプレッドは本当に広い?海外FX業者5社と比較してみた!

XMスプレッド

海外FX業者の中でも圧倒的人気を誇るXM。しかし、一方でスプレッドが広いと噂される一面があるのも事実。

今回は海外FX業者で有名な5社をピックアップしXMのスプレッドが本当に広いのか徹底的に比較してみました。

注意点
・スプレッドの広さだけで良いFX業者と判断するのは良くありません。
・今回表示するスプレッドは全て同じ日の22時頃に撮影しています。

XMのスプレッドは本当に広いのか?各口座タイプのスプレッドを確かめよう

XMロゴ
まずは実際XMのスプレッドがどれくらいなのか確かめてみましょう。

スプレッドの確認方法
MT4の気配値を表示しています。一番右列の「!」がスプレッドになります。「1=0.1pips」という表示になります。数字が「3」ならスプレッド0.3pips、「20」ならスプレッド2.0pipsです。

XM マイクロ口座のスプレッド

XMマイクロ口座スプレッド

主要通貨ペアのUSDJPYを見てみると1.6~1.9pipsというところでしょうか。

きりん君
マイクロ口座は最小取引単位10通貨からトレードできるFX初心者向け口座になりますね!

XM スタンダード口座のスプレッド

XMスタンダード口座スプレッド

スタンダード口座はXM マイクロ口座と全く同じ1.6~1.9pipsのスプレッドになりますね。

きりん君
スタンダード口座はXMの中でも最もバランスがとれている人気の口座タイプです!

XM Zero口座(ECN)のスプレッド

XMZero口座スプレッド

ECN口座とは
FX業者が介入せず、コンピュータによって売買を行うため中立的な取引が行えるトレード方式になります。
Zero口座は他の口座タイプと比べてもかなりスプレッドが狭いですね。USDJPYでみると0~0.3pipsの極狭スプレッドになりますね。

このZero口座はECN方式と呼ばれる取引方式を採用しており、上記スプレッドに加え別途手数料が発生します。(10万通貨につき5ドル)

その代わり、強力な約定力を誇り申込者が殺到している人気のあるプランになります。

きりん君
Zero口座は僕もとってもオススメするプランだよ!強力な約定力と極狭スプレッドが特徴なのでスキャルピングトレードをしている方に人気があります!(僕も使っているよ!)

他の海外FX業者とスプレッドを比較してみよう!

XMはマイクロ口座・スタンダード口座で平均スプレッド1.6~1.9pips(USDJPY)、Zero口座で0~0.3pips(USDJPY)でしたね。

これを踏まえた上で他の有名FX業者のスプレッドと比較してみましょう!

LAND-FX

landfxロゴ
LAND-FXは「低スプレッド」×「約定スピード」が良いと定評のある海外FX業者です。レバレッジも最大500倍とまずまずといったところですね。

スタンダード口座 スプレッド

landfxスタンダード口座スプレッド
LAND-FXスタンダード口座のスプレッドは1.1~1.5pips(USDJPY)といったところでしょうか。
XMと比較しても平均して0.5pips程狭いようですね。さすが低スプレッドを謳っているだけあると思います。

ECN口座 スプレッド

landfxECN口座スプレッド
一方、LAND-FX ECN口座はどうでしょうか。0.5~1.1pips(USDJPY)とECN口座にしてはやや高めに設定されています。
XMと比較しても平均して0.5~0.8pips(USDJPY)も広いですね。

さらにECN口座なので別途手数料として取引1回につき往復0.7pipsかかります。

LAND-FXのECN口座はあまりオススメできません。

きりん君
LAND-FXは最近出金拒否の噂が多くでているので注意が必要だね!

Axiory

Axioryロゴ
Axioryは取引の透明性がNo.1と評判の海外FX業者です。通常、様々なリスクの観点から提携先銀行を公開しないFX業者が大半ですがAxioryは全て公開しトレーダーの信頼を獲得しているのが特徴です。

スタンダード口座 スプレッド

Axioryスタンダード口座スプレッド
スタンダード口座のスプレッドは1.2~1.6pipsと安定的な数値を記録しています。
XMと比較しても、0.4~0.7pipsほど狭くなっています。

ECN口座 スプレッド

Axiory_ECN口座スプレッド
一方、ECN口座のスプレッドはどうでしょうか。0.2~0.6pips程ですね。
やはりXMより広いようですね。ECN口座はXM Zero口座に軍配があります。

※ECN口座なのでさらに手数料が往復0.5pipかかります。

TitanFX

TitanFXロゴ
TitanFXはトレード環境については非常にバランスのとれたFX業者ですが、ボーナスがないのが特徴のひとつです。ある程度資金に余裕がある方向けの海外FX業者になります。

スタンダード口座 スプレッド

TitanFXスタンダード口座スプレッド
TitanFXのスタンダード口座のスプレッドは1.0~1.4pips(USDJPY)程、スタンダード口座の中では一番スプレッドが狭いですね。
XMと比較すると0.6~0.9pips程狭くなっています。

ECN口座 スプレッド

TitanFX_ECN口座スプレッド
TitanFXのECN口座はどうでしょうか。0.1~0.5pips(USDJPY)ほどになりますね。XMのECN口座(Zero)は0~0.3pipsなのでXMより広いことが分かります。

Traders Trust

TradersTrustロゴ
Traders Trustは2009年にサービスを開始した新興ブローカーです。特にこれと言った特徴はなく、バランスの良い海外FX業者です。

※Traders TrustはECN口座の利用を停止しているのでスタンダード口座のみスプレッドを表示します。

スタンダード口座 スプレッド

TradersTrustスタンダード口座
それでは最後にTraders Trustスタンダード口座のスプレッドを見てみましょう。1.9~22pipsとこれまで紹介した海外FX業者の中でもダントツでスプレッドが広いFX業者ですね。

XMと比較しても0.3~0.6pips程広いスプレッドとなっています。

海外FX業者スプレッド比較ランキング

日本人が一番利用している通貨ペアUSDJPYのスプレッドに的を絞ってランキング形式でご紹介します。

スタンダード口座スプレッド順位表

順位 FX業者名 最小スプレッド 最大スプレッド
1 TitanFXロゴ 1.0pips 1.4pips
2 landfxロゴ 1.1pips 1.5pips
3 Axioryロゴ 1.2pips 1.6pips
第4位 xmロゴ 1.6pips 1.9pips
第5位 Traders Trustロゴ 1.9pips 2.2pips

スタンダード口座の1位はTITANFXとなりました。XMはあいにく4位となりましたがスプレッドだけで全てを判断してはいけません。TITANFXはボーナスがないので資金に余裕のある方にオススメのFX業者になります。

まだ資金が少ない方は迷わずXMで口座を開設することをオススメします。それだけでボーナス50万円分の差がありますからね。

\ 総額50万円超のボーナスをGETしよう!/
XMスタンダード口座を開設する ※無料

XMボーナスで失敗しない!正しい受け取り方と出金時の注意点を解説

2017.09.01

ECN口座スプレッド順位表

順位 FX業者名 最小スプレッド 最大スプレッド
1 xmロゴ 0pips 0.3pips
2 TitanFXロゴ 0.1pips 0.5pips
3 Axioryロゴ 0.2pips 0.6pips
第4位 landfxロゴ 0.5pips 1.1pips
Traders Trustロゴ 測定不可 測定不可

ECN口座ではXMは栄えある1位を獲得しました。やはりあれだけ騒がれていただけはありますね。
ただし、どのFX業者にも言えることですがECN口座は基本的にボーナスがありません。資金に余裕がある方にオススメの口座タイプになります。

まとめ

はい、いかがでしたでしょうか。スプレッド1つ見るだけでも各FX業者に特徴がありますよね。何度も言いますがスプレッドが全てじゃないので口座開設の判断は慎重に行いましょう。

きりん君
この記事まとめるの凄く大変だったよ(TдT)