XMでロスカットされるタイミング!仕組みをカンタン解説

XMで強制ロスカットになる水準は証拠金維持率20%以下です。国内FX業者の場合、証拠金維持率50-100%で強制ロスカットになります。

なので国内FX業者に比べて、長くポジションを維持できるのもXMの強みの1つでしょう。

このページでは、ロスカットの仕組みや証拠金維持率の計算方法を紹介します。

XMでロスカットされるタイミング

FXにおけるロスカットは、損失を防ぐためのシステムです。

ロスカットは「損切りの際に使われるロスカット」と「強制ロスカット」がありますが、このページで解説しているのは後者の「強制ロスカット」になります。

自分で指定する「損切り」

損切りとは、自分で指定した金額で損失を抑えることを言います。「損切り」「ストップロス」「ロスカット」などと呼ばれています。

損失を最小限に抑えるために予め設定しておくのが「損切り」です。

決められた証拠金維持率を下回ると「強制ロスカット」

業者によって強制ロスカット水準=(決められた証拠金維持率)を下回ると、自動的にロスカットされます。これを強制ロスカットと呼びます。

これはトレーダーの証拠金を守るのが目的ですが、XM自体ゼロカット(マイナス残高は0にリセット)を謳っているためXMにとっても大切なシステムになります。

なお、XMの強制ロスカット水準は証拠金維持率20%以下です。

強制ロスカット水準が低いメリットとデメリット

メリット
損失に許容できる範囲が増え、ポジションを長く維持することが可能になります。例えば、強制ロスカットになった直後にトレンドが変わり「ロスカットされなければ勝っていたのに…」と誰しもが経験したことがあるでしょう。その強制ロスカットの許容範囲が増えるのはメリットですよね。
デメリット
もし価格が逆行し強制ロスカット水準まで損失が広がると大きな資金を失うことになります。強制ロスカットはあくまで保険と考え、自ら損切りを設定する癖をつけるのが賢明です。 大事な資金を守るためです。損切りポイントは、多くのトレーダーが慎重に考える重要なポイントです。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率20%以下で強制ロスカットされると説明しました。では証拠金維持率とはどのように算出されるのでしょうか。

証拠金維持率とは、証拠金に対する純資産額の割合になります。

証拠金維持率の計算式
証拠金維持率=有効証拠金(証拠金として有効な金額) ÷ 必要証拠金×100

XMの強制ロスカット水準は証拠金維持率20%以下なので、証拠金維持率が300%の場合と50%の場合であれば、300%の方が強制ロスカットになるまで余裕があります。

XMでトレードするなら、証拠金維持率が20%を切らないように注意しましょう。損失が広がり20%を下回りそうなときは、あなたの口座に証拠金を入金して証拠金維持率を上げることもできます。

XM最大の魅力!少ない証拠金でトレード可能!

XMは最大レバレッジ888倍と国内FX業者(最大25倍)では考えられないハイレバレッジです。レバレッジが高いほど、1ポジションに最低限必要になる証拠金(必要証拠金)がグッと下がることになります。

レバレッジ25倍500倍888倍
必要証拠金
(取引量0.1lot , 1ドル110円換算)
44,000円2,2001,238

レバレッジが大きくなればなるほど少ない証拠金で大きな金額の取引が行えます。大きな金額の取引が行える分、証拠金維持率も大きく変動するので強制ロスカット水準には注意が必要です。

トレードに最低限必要な証拠金「必要証拠金」の計算方法

上記の必要証拠金をどのように求めたか知っておくと、今後のトレードに役立つでしょう。

必要証拠金の求めかた
必要証拠金 = 取引量 ÷ レバレッジ × 取引時の通貨価格

先程のXMレバレッジ888倍の例でいうと下記の式になります。

「10,000通貨(取引量)÷ 888倍(レバレッジ)× 110円(取引時の通貨価格)=1,238円」

超カンタン!XMで必要証拠金を計算しよう

証拠金維持率の計算は、有効証拠金÷必要証拠金×100%でしたね。ここからは、必要証拠金を求める計算式と自動計算ツールの使い方を紹介します。

必要証拠金が簡単に計算できる超便利な「証拠金計算ツール」

XM 必要証拠金自動計算ツール

XMの公式ホームページには、必要証拠金の自動計算機があります。このツールでは、自動的に必要証拠金が計算可能です。

XMの証拠金ツールに入力する5つの項目
● 口座の基本通貨(基本通貨/例:USD)
● 通貨ペア(例:USD/JPY)
● 口座タイプ(例:マイクロ・スタンダード・XMゼロ口座)
● ロット(数量/例:1)
● レバレッジ(1~888倍まで)
xm 必要証拠金 ツール

この5つの項目を入力したら「計算する(緑のボタン)」を押すだけ必要証拠金が表示されます。※現在の価格は自動算出されるので簡単です。

xm 必要証拠金 ツール

XMはボーナスをうまく活用し証拠金維持率を高くできる!

XMは口座開設ボーナスに加え入金ボーナスが総額50万円以上獲得できます。入金ボーナスは入金額に対して20%、総額$4,500に達するまでもらえます。

ボーナス分は証拠金に加算され有効証拠金が増えるので、証拠金維持率が高く保てます。

証拠金が増えているのでより大きなlotでトレードも可能になり、トレードを行う上で非常に有利になるでしょう。

XMボーナスで失敗しない!正しい受け取り方と出金時の注意点を解説

2017年9月1日

XMのロスカットに関するQ&A

ここではXMのロスカットに関するよくある質問にお答えします。

XMでロスカットされると追証が必要になるのでしょうか?

XMではゼロカットシステムが搭載されているので追証(マイナス残高を補填する必要)はありません。

基本的にマイナス残高になる前に強制ロスカットが行われる仕様ですが、急激な相場変動が起きた際は強制ロスカットが間に合わない場合があります。

万が一口座残高がマイナスになった場合でも追証する必要がないので国内FX業者にはない大きな魅力の1つとなっています。

参考:「XMゼロカットされない!?XM担当者に対処方法を直接聞いてみた

XMでロスカットされる場合ボーナス(クレジット)はどうなりますか?

証拠金維持率にボーナス分も含まれているため、ロスカットされる場合はボーナスも残り少ない状態になっているということです。

XMのロスカット水準は証拠金維持率20%と説明しましたが

有効証拠金=(口座残高+ボーナス)になります。一度消滅したボーナスが復活することはありません。


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

まだ知らないFXを体感しよう。