XMの両建ては禁止されているの?あなたの口座が凍結しない方法を紹介

このページでは、両建ての仕組み・XMで許されている・禁止されている両建てをご紹介します。

両建ては有効な投資手法

FXトレーダーは、ライン(水平線・トレンド・サポートライン)・オシレーター(MACD・ストキャスティクス)・トレンド(上昇・下落)を使って、「売り」と「買い」を決めています。

しかし、この手法を利用しても100%の利益は得られません。なぜなら、経済指標(例:雇用統計)や要人発言(例:アメリカ・トランプ大統領)・ヘッジファンドや大口がトレードするだけで、トレンドが大きく変わってしまいます。

経済指標後にレートが上がる・下がることは、的中はできません。例えば、失業率を改善すれば、レートが上がるイメージですよね?(景気が良くなる)しかし、値下がりするケースもあります。(指標が良くて値上がりするケースも)

ここで有効な方法なのが「両建て」です。

両建ての仕組み

両建てとは、名前の通り「買い」と「売り」のポジションを持ちます。

ドル円が1ドル110円で両方のポジションを持てば、120円になれば「買い(利利益)」と「売り(損失)」となり、口座残高はマイナスになりません。

ただし間違ったやり方をすれば、ルール違反のため「口座が使えない(凍結)」といったリスクもあります。

 

両建てをするメリット

両建ては、「上手く使えば利益が得られる方法」です。ここからは、両建てを行うメリットを紹介します。

 

証拠金が0円になる(CFDは除く)

XMで両建てをすると、証拠金が不要になります。FXでは、取引する数量(例:1万通貨)とレバレッジ(国内:25倍・海外1000倍前後)により、必要証拠金が決められています。例えば、XMの最大レバレッジ888倍・1万通貨のトレードでは、約1,254円の証拠金が必要です。(※2018年9月11日のドル円レートで計算)

 

しかし、XMで両建てをすると証拠金が0円になります。そのため、余裕を持ったトレードができるため、次の売買タイミングを考えられるでしょう。

 

スワッポイントがもらえる

XMで両建てをすると、 スワップポイント(銀行の利息に近い)がもらえます。「買い(ロング)」または 「売り(ショート)」のどちらかのポジションを持つ場合、スワップポイントを支払うケースがあります。

 

国内FXとXMのドル円では、買いでスワップポイントを受け取り。売りだとスワップポイントを支払います。

 

XMで両建てをすれば、スワップポイントがもらえます。ただし、同じ通貨ペアの両建ては稼げません。 ドル円・スタンダード口座(10000通貨~)だと、以下のようなスワップポイントになります。

 

売買スワップポイントスワップポイントの合計額
買い約+429円429円(買い)-981円(売り)=552円分のスワップポイントを支払う
売り約-981円

 

そのため、複数の通貨ペアで買い・売りのポジションを持ちましょう。ユーロ・トルコリラ(EUR/TRY)の売りポジションを持つと、10000通貨で6,532円のスワップポイントをゲットします。(※2018年9月11日現在のスワップポイント)

 

ただし、スワップポイントの高い通貨は、値動きが激しいでしょう。2018年8月10日には、トルコリラが20%の値下げ(トルコショック)がありました。

 

また、スワップポイントが高くても、スプレッドが広い(価格差)といった傾向もあります。上記のようなデメリットも考慮した上で、両建てによるスワップポイントを貰ってください。

 

XMが認めている両建ては?

XMでは、買い・売りポジションを持つ「両建て」が認められています。

 

禁止された両建てをすると、XMから注意を受けるかもしれません。ここでは、XMで認められている両建て方法をご紹介します。XMのルールを守った両建てをして、賢いトレードをしてください。

 

1つの口座で両建てをする

XMでは、1つの口座で両建てはできます。あなたがXMでA口座を開設して、両建てを行うのはルール違反になりません。

 

XMで禁止されている両建て

XMでは、1つの口座での両建ては規約違反ではありません。しかし、以下のような両建てをすると、XMからの注意やトレードができない状態になるでしょう。ここでは、XMで禁止されている4つの両建てをご紹介します。

 

2つ以上の口座を利用した両建ては禁止

XMでは、8個までの口座を作成できます。グーグルアカウントのように、XMでも2つ以上の口座を持てます。

 

XMで行える両建ては、1つの口座のみで行う方法です。2つ以上の口座を作成して、売り・買いポジションを持つことは禁止されています。「8つまで口座が持てるから、いろいろな通貨で両建てをしよう」と考えている人は、十分に注意してください。

 

他社口座を利用した両建て(アービトラージ)

XMでは、他社口座を使った両建て(アービトラージ/価格差を利用した取引)は禁止です。例えば、XMのユーロ・トルコリラの売りポジションで、1万通貨で6,532円のスワップポイントがもらえます。

 

ユーロ・トルコリラのマイナススワップが少ない他社(B社の口座)で買いポジションを持てば、利益が得られるでしょう。

 

しかし、XMでは他社口座での両建ては禁止されています。両建てを行うなら、XMだけにしてください。

 

他人の口座を使った両建ては禁止

XMでは、グループによる両建ては禁止しています。チームを組んで、利益を出してはいけません。例えば、Aさんは買いポジションで50,000円の利益。Bさんは売りポジションで10,000円の損失をすれば、Aさんが50,000円の儲けですよね。

 

AさんとBさんが仲間なら、2人で40,000円も稼げます。トレードで稼いだお金を山分けすれば、どちらも2万円が得られるでしょう。(50%で山分けした場合)

 

ペアによる両建ては、XMでは禁止されています。友人や家族と組んでトレードするのは、辞めてください。

 

窓埋めトレードの禁止

XMで窓埋めトレードを狙った両建ては禁止です。窓開けとは、週末のチャートで見られるローソク足の空間です。

 

月曜~金曜日までの取引できる時間帯は、ローソク足にスペースができません。しかし、トレードが終わる土曜日(早朝)になると、窓(空間)ができます。窓を埋めるために、週明けの月曜日の価格は下がります。売りポジションを持っていれば大きく利益を伸ばせるでしょう。

 

窓埋めトレードは、XMから注意されるリスクがあります。

 

XMで両建ての禁止行為をした場合

XMの両建てでは、2つ以上の口座を利用・他社を利用した「アービトラージ」・グループによるトレード・窓埋めトレードは禁止しています。

 

もし、あなたが上記のようなルールを知らないと、XMから警告を受けるかもしれません。ここからは、XMで間違った両建てをした場合のリスクを解説します。

 

口座の凍結のリスク

XMで間違った両建てをすると、口座凍結のリスクがあります。口座凍結になると、あなたが口座に入金したお金や稼いだ利益を引き出せません。

 

間違った両建てをすると、あなたの大切な資産を消えてしまいます。XMで両建てをしたい人は、XMのカスタマーサポートやよくある質問(両建てについて)で確認してください。

 

正しい知識があれば、XMの両建てで稼ぐことは不可能ではありません。ただし、両建てはタイミングを誤ると、大きな損失になる手法です。

 


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

本物のFXを体感しよう。