XMのマイクロとスタンダード口座を比較!正しい口座タイプの選びかた

XMでは、1ロット:1,000通貨単位のマイクロ口座。1ロット:100,000通貨のスタンダード口座。スプレッドが0から始まるゼロ口座があります。

ここでは、口座開設だけで3000円もらえさらに入金ボーナス総額50万円獲得可能なマイクロ口座とスタンダード口座の特徴と違いをご紹介。あなたが「どこ口座を選べばいいのかわからない」と悩んでいれば、参考になる記事になるでしょう。

 

マイクロ口座の特徴

xmには、マイクロ口座を用意しています。この口座は、スタンダード口座によりも低リスな取引が可能です。

1ロット:1,000通貨と低リスクな口座

xmのマイクロ口座は、FXの初心者にもやさしい口座です。

なぜなら、1ロット:1,000通貨のため小さな取引から始めることができます。マイクロ口座は、xmをまずはお試しで使ってみたいという方におすすめです。

最低ロット数がmt4とmt5で違う

xmのマイクロ口座は、取引ツール(mt4,mt5)によってロット数が異なります。マイクロ口座のロット数(mt4・mt5)は、以下のとおりです。

【xm・マイクロ口座の最低ロット数(mt4・mt5)】

取引ツールの名称最低ロット数
mt4

(メタトレーダー4 )

0.01ロット

(1,000通貨)

mt50.1ロット

(10,000通貨)

まとめると、ロット数を落としたい人は、マイクロ口座のmt4(メタトレーダー4)。ロット数を上げたい人は、mt5のトレードを使いましょう。

100ロットまでのトレードがOK!

xmのマイクロ口座では、1回のトレードの最大ロット数は100ロットです。100,000通貨までのトレードができます。

100ロット以上のトレードをしたい人は、スタンダード口座を選んでください。

資金のない初心者トレーダーにピッタリ

マイクロ口座は、資金の少ない初心者トレーダーにおすすめ。1ロット:1,000通貨と損失が少ないロット数です。さらに、888倍のレバレッジ(最大)であれば、1ロットあたり1,264円の証拠金でトレードができます。

「30,000~50,000円のお小遣いでトレードしたい」といった初心者にピッタリですね。

スタンダード口座の特徴

中級~上級者のトレーダーなら「リスクを取ったトレードをしたい」と考えるでしょう。マイクロ口座の場合、国内FX(25倍)よりもレバレッジを上げても、かけれるロットが少なくなるからです。

ここでは、FXの経験者も満足させる「スタンダード口座」を紹介します。

1ロット:100,000通貨の本格的な口座

スタンダード口座は、1ロット:100,000通貨です。マイクロ口座の1ロット:1000通貨よりも、大きなロット数でのトレードができます。

FXの経験者で資金に余裕があれば、xmのスタンダード口座をオススメします。

50ロットまでのトレードがOK!

xmのスタンダード口座は、1回の最大ロット数が50ロットになります。そのため「マイクロ口座(1回:100ロットまで)よりも売買できない」と考えますよね?

しかし、xmのスタンダード口座は1ロット:100,000通貨です。50ロットでも5,000,000通貨の取引ができます。レバレッジの低い国内FXよりも大きな利益が得られます。

FXで生活をしたい「専業トレーダー」におすすめ

スタンダード口座は、専業トレーダーにもおすすめです。なぜなら、マイクロ口座よりも大きなロット数でトレードできます。

トレードで食べていきたい人は、1回のトレードで数万円~数100万円の利益を上げたいですよね?1ロット:1,000通貨のマイクロ口座では、波(上昇・下落トレンド)に乗らないと稼げません。

しかし、スタンダード口座なら50ロット(5,000,000通貨)と大きな取引ができます。少ないpips数でも大きな利益が得られるでしょう。

xmのマイクロ・スタンダード口座 比較表

ここまでは、xm・マイクロ・スタンダード口座の特徴を解説しました。ここからは、2つの口座を比べられる表を紹介します。

【xm・マイクロ口座・スタンダード口座を比べてみた】

口座名マイクロ口座スタンダード口座
ロット数1ロット:1,000通貨1ロット:100,000通貨
レバレッジ1倍~ 1:888 倍
(5ドル ~20,000ドル)1倍 ~200倍

(20,001~100,000ドル)

1倍 ~ 100倍
(100,001ドル以上)

1倍~1: 888 倍
(5ドル ~20,000ドル)1倍 ~200倍

(20,001ドル~100,000ドル)

1倍 ~ 100倍
(100,001ドル以上)

ゼロカットの有無

(損失時の借金)

ありあり
スプレッド1pips1pips
取引手数料なしなし
ポジションの上限200個のポジション200個のポジション
最小のロット数0.01ロット

(1,000通貨)

0.01ロット

(100,000通貨)

1回あたりのロット数100ロット50ロット
最低の入金額5ドル5ドル

 

xmは全ての人が888倍のレバレッジができる」と思っている人が多いです。しかし、口座に5ドル~20,000ドル(約560円~約224万円)の人は、レバレッジ888です。200,01ドル~100,000ドル以上(約224万円~約1,122万円)が口座にあれば、レバレッジ200になります。

さらに100,001ドル(約1,122万円)以上では、レバレッジ100です。ハイレバレッジで取引したい人は気をつけてください。

XMのマイクロ・スタンダード口座における共通点

xm・マイクロ・スタンダード口座の特徴やロット数・レバレッジを比べてみました。しかし、表を見ると多くの共通点がありますよね?ここからは、xmのマイクロ・スタンダード口座の似ている点を紹介します。

口座開設・入金ボーナスがもらえる

xmでは、口座開設をしたら3,000のボーナスに加え入金毎に総額50万円分のボーナスがもらえます。しかし、ゼロ口座を作成したら1円ももらえません。

マイクロ・スタンダード口座の口座開設をしても、ボーナスの金額は変わらないでしょう。

口座への入金額も5ドルから

xmのマイクロ・スタンダード口座の最低入金額は「5ドル(約560円)」です。そのため、500円以上の資金があれば、口座への入金ができます。

ランチ代(600円前後)を1日1回ごとに入金すれば、1か月で160ドル(約18,000円)の資金を集められるでしょう。

ポジションの数は200個まで

xmのマイクロ・スタンダード口座は、200個までのポジションが持てます。例えば、取引ツールがmt4であれば、買い注文が100個、売り注文:100個といった両建てが可能です。(mt5は両建てができません)

マイクロ・スタンダード口座のどちらがイイの?

xmのマイクロ口座とスタンダード口座について紹介しました。あなたの好きな口座を選んでほしいですが、このような選び方はいかがでしょうか?

【xmにおける口座の選び方】

口座名マイクロ口座スタンダード口座
こんな人におすすめ・トレード経験が少ない

・資金が10,000~50,000円

・大きな損失をせず少ない

 コツコツと稼ぎたい人

・トレード経験あり

・資金が50,000円以上

・数万円~数百万円の利益を

 目指したい人

「どちらの口座も選べない」といったあなたは、2つの口座を開設してください。(※1人8口座まで作成可)


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

まだ知らないFXを体感しよう。