XMのメリットって結局なに?絶対失敗しない業者選び3つのポイント

FXをするなら、XMがオススメって聞いたけど本当なの?
実際にはメリットだけではなく、デメリットがあるんじゃないの?

なんて思うかもしれませんね。
今回は、取引口座をどのように選ぶのがいいのかということをまとめてから、
XMについて個別にメリット・デメリットをまとめていきます。

失敗しない海外FX取引口座を選ぶための3つの基準

海外のFX取引業者は以下3点を満たしている必要があります。

1.出金実績があること
2.信託保全がされているか
3.日本語サポートがあること

1.出金実績があること

1つ目の「出金実績があること」ですが、利益が出たときにしっかりと自分の口座に現金が戻ることが重要です。
たまに、出金拒否などが行われるFX業者がありますので注意しましょう。XMでは、現状拒否というものは聞いたことがありません。

2.信託保全がされているか

2つ目の「信託保全がされているか」は、海外のFX口座は信託保全が義務化されていません。
信託保全という仕組みは、FX業者が経営破綻したとしても、信託銀行から預けていた資金が戻ってくる仕組みのことです
国内すべてのFX業者は倒産したとしても、預けている資金が戻ってきます。

ちなみに、XMは信託保全がされているので信託保全されています。
そのため、倒産の心配なく安心して取引をすることができます。

日本語サポートがあること

3つ目の「日本語サポートがあること」は困ったときに英語のサポートだけしかないような場合だとメール対応や時差の関係で対応がどんどん遅れます。
そのため、日本語サポートがあるFX口座を開くといいです。
遅れれば遅れるほど不安になってくるので、サポートが日本語のところを選びましょう。
もちろん、英語に自信があるのであれば、問題ありません。

XMのメリットは、資金効率の高さとボーナス、追証なし

XMで口座開設するメリットは、以下の3つです。

1.資金効率の高さ(高レバレッジ)
2.ボーナスの提供
3.追証なし

資金効率の高さ(高レバレッジ)

1つ目の「資金効率の高さ(高レバレッジ)」は、最大のメリットと言えます。
XMのレバレッジは最大で888倍です。国内の業者は規制により個人投資家は25倍に制限されていますよね。
それとの比較だと、35倍の資金効率ということになります。
もちろん、利益と損失は隣りあわせですから、レバレッジに合わせたリスク管理が重要になることは言うまでもありませんね。

ボーナスの提供

2つ目の「ボーナスの提供」ですが、
最大100%($500相当)の入金ボーナスがあります。
それ以降は20%ボーナス(最大総額$4500)の入金ボーナスが付与されます。
$500の入金で$1000分の取引ができるのですから、まずは手始めに$500程度入金するといいかもしれません。

追証なし

最後の3つ目の「追証なし」は初心者にとっては、有難いことですね。
追証とは、追加証拠金の略で、取引をするときの証拠金が不足した場合に追加で支払いをする仕組みのことです。
例えば、スイスフランショックのように世界全体で暴落が起きた場合に、基本的にはポジションは決済された金額での損失になります。
このような暴落が起きた場合、レートがかなり大きく動くため、損切を設定していたとしても、思った以上の損失を抱えることになります。
スイスフランショックの時には、数千万の損失がでた個人投資家もいたようです。

XMのデメリットは、稼ぎすぎた時の税金が高くなる

Xmは海外口座扱いとなるため、税金が雑所得となります。
FX取引をする上で税金の知識は、なるべくなら知っておいたほうがいいのですが、
「税金」って聞くとなんだかとたんに難しく聞こえますよね?

単純に、国内のFX業者よりも税金が高くなるということをまず覚えておきましょう。
少しだけ掘り下げていきます。

国内のFX業者:申告分離課税
海外のFX業者:総合課税(雑所得)

ということになります。
申告分離課税の税率は一律20%です。その他、特別に復興特別所得税などがかかりますが今回は割愛させていただきます。
一方、XMのような海外FXの場合、課税所得の金額に応じて税金が変わってきます。

195万以下:15%
195万超-330万円以下:20%
330万超-695万円以下:30%
695万超-900万円以下:33%
900万超-1800万円以下:43%
1800万超:50%

例えば、年間の利益が330万円以下の場合は、税金のデメリットはありません。
しかし、500万円など高額な利益となる場合、
国内FX業者であれば、20%で100万となるところ、XMでは150万と税金が50万円も変わってきます。

このように、利益額が330万というのが税金面での分岐点となります。
自分の投資額と狙っているリターンについて税金と照らし合わせて考えてみましょう。

XMメリットまとめ

XMで口座を開設するメリットとデメリットについてまとめました。
XMは、比較的少額の運用であればレバレッジ効果でオススメできますのでぜひ検討してみてくださいね。


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

まだ知らないFXを体感しよう。