XMゼロカットされない!?XM担当者に対処方法を直接聞いてみた

XMはゼロカットシステムという口座残高がマイナスになった際にマイナス残高をリセットしてくれると謳っています。

XMマイナス残高
僕自身、上記画像の通り、マイナス残高になった経験があるのですが1週間経ってもマイナス残高のままでした。どうやら、マイナス残高は自動的にリセットされる訳ではないようです。

ということで今回はどのようにすればマイナス残高がリセットされるのかXM担当者に直接問い合わせてみました。

きりん君
結果的にはゼロカットは行われ解決できました!このページではマイナス残高が行われなかった理由と対処法を解説します。

XMでゼロカットされるタイミングは不定期

XMはマイナス残高をリセット(証拠金以上の損失は0に戻してくれる)してくれるサービスを提供しています。

しかし、マイナス残高になったからといってすぐに0に戻してくれる訳ではありません。XMのゼロカットはマイナスになった人を感知し自動で行われるのではなく、システムが不定期でマイナス残高のリセットを行っているのです。

なので今すぐゼロカットしてほしい方は別の方法で対処する必要があります。

きりん君
ということで、なかなかゼロカットされない場合の対処法を実際にXM担当者に聞いてみました!

ゼロカットされない場合の対処法

以下がゼロカットされない場合の対処法をXM担当者に直接問い合わせた際の質問回答になります。

口座残高が-6171JPYとなっているのですが、マイナス残高はどのようにすればリセットされるのでしょうか?

XMマイナス残高

【XM担当者の回答】
マイナス残高となった口座へ新たに資金を入金する際にマイナス残高の修正が自動的に行われます。

なお、新たに資金を入金する際にクレジット(ボーナス)が残っていれば、まずはクレジットから損失分が相殺され、それでもマイナスとなっている場合には「ゼロ」へ修正された後に新たに資金を入金した分が反映されます。

ゼロカットされるまでの流れ

  1. マイナス残高になる
  2. 入金しないとマイナス残高のまま(不定期リセットされるまで)
  3. 入金手続きを行う
  4. ボーナスが残っていればボーナスからマイナス分が補填される
  5. ボーナスから全額補填してもマイナスなのであればゼロにしてくれる(ゼロカット)
  6. ゼロになった上で入金額が反映される

入金した額がマイナス分に吸収されて反映されることはないですが、ボーナスからは点引きされてしまうようなので注意が必要ですね。

きりん君
すぐにゼロカットしてほしいならとりあえず追加入金してくださいね!ということだそうです。

未決済ポジションを保有している場合はどうなるのか?

 

【XM担当者の回答】
お客様の口座に保有ポジションがある場合にご入金頂くと、その時点での「残高+/-未決済ポジションの損益」がゼロ以下、つまりマイナスとなる場合には上記の通りマイナス残高の修正が行われる仕様になっています。

なお、保有ポジションに含み益がある場合には含み益分を差し引いたマイナス残高分が修正されます

もし、「残高+/-未決済ポジションの損益」がプラスとなる場合には、ご入金額はマイナス残高に吸収されて反映され、ゼロに修正される訳ではございませんのでご注意下さい。

未決済ポジションを保有している場合のゼロカット

残高 -1,000,000JPY、未実現損益-500,000JPY、ボーナス500,000JPYの時点で1,000,000JPY入金した場合

・クレジット(ボーナス):500,000JPY →0
補填に使われるため、0円となります

・未実現損益:-500,000JPY → -500,000JPY
ポジション保有はそのまま変わらず

・残高:-1,000,000JPY → 1,000,000JPY
ボーナス補填500,000JPY+XMゼロカット500,000JPY=残高ゼロ→入金額1,000,000JPYが反映

保有中のポジションがある場合はシステムは「残高+(未実現損益)=ゼロ」以下の条件を満たす必要があります。

例の場合、残高+(未実現損益)=マイナス150万となるので、よってボーナス50万で補填まだマイナス100万分となっている分をXMが負担し残高を0にした上で、入金額100万が反映されます。

またマイナス残高がある中で未決済ポジションの含み益がマイナス残高を上回りプラスとなる場合は、先に含み益がある未決済ポジションを決済することをオススメします。

そもそもXMはなぜゼロカットが可能なのか

ゼロカットはXMにとって損失です。なのになぜゼロカットを行っているかはXMの収益モデルを理解する必要があります。

XMは透明性の高いNDD方式を採用しています。NDD方式とは、ディーラーを介さずに直接インターバンク市場の金融機関と取引を機械的に行っていることを言います。

NDD方式の解説動画(2分30秒)

NDD方式を採用しているXMはトレーダーの注文毎にかかるスプレッドが収入源となります。

ゼロカット自体はXMの損失になってしまいますがトレーダーの注文量が多い程XMの収入も増えることになります。なのでFXトレーダーに最高の環境を提供したくさん稼いでもらうことで、長くトレードを続けてもらう方がXMにとってもFXトレーダーにとってもwinwinの関係になるんですね。

国内FX業者はなぜDD方式なのか

国内FX業者の大きな収益の柱としてノミ行為が挙げられます。通常はトレーダーから1万円(+スプレッド)の注文を受けたらインターバンクに1万円の注文を行いスプレッド分がFX業者の収入になるのですが、ノミ行為はトレーダーから受けた注文をインターバンクに注文せずにトレーダーが損失を出した時に注文した金額も含めてFX業者の収入にしてしまう行為の事をいいます。

FXは7割が負けていると言われていますよね。その性質をついた悪質な行為になります。国内FX業者はこのノミ行為に依存してしまっているためDD方式を採用している業者がほとんどだと言われています。

DD方式の開設動画(4分5秒)

XMはゼロカットを廃止にする可能性はあるか

XMはNDD方式で順調に成長してきています。ゼロカットが行われるということはFXトレーダーにとっても大きなメリットとなっているため、ゼロカットが無くなるとユーザーが離れていくことは容易に想像できます。

ユーザーが離れていくということはXMの収入の柱である注文が少なくなってしまうということなのでゼロカットを廃止にすることはないと考えて良いでしょう。

ゼロカットは国内FX業者にはマネできないXMの大きな魅力

FXをやっていると急な相場の変動で強制ロスカットが間に合わず、通常より不利な価格で約定する場合があります。

その際に口座残高がマイナスになってしまうケースも多く、国内FX業者で取引をしているトレーダーの場合はマイナスになった証拠金分を追加で請求(※追証)されてしまいます。

損失分は必ず支払わなければいけません。というのも、金融先物取引業協会で「ロスカットが間に合わず損失が発生する」旨を規約に記載しておけば損失を補填する必要はないと明言しています。

(ロスカット取引が機能しなかった場合等の対応)
第4条 会員は、電子情報処理組織の異常その他の理由によりロスカット取引の実行がで
きなかった場合における顧客への対応方針を定めるものとする。

2 前項の対応方針は、会員の責に帰すことができない事由を除き、投資者の保護に
資するよう定めるものとする。

3 会員は、ロスカット取引が行われることとなっている場合であっても、ロスカッ
ト取引により顧客の預託する証拠金額を上回る損失が発生する可能性がある旨、あ
らかじめ顧客に適切に説明するものとする。

 

引用 金融先物取引業務取扱規則第25条の3に関する細則 | 金融先物取引業協会

ロットサイズやレバレッジによっては数百万円の損失を被る方も多数いるのが現状です。その点、XMではマイナスになった分は必ずリセットされるゼロカットシステムを搭載しているので大きな安心材料の1つと言えるでしょう。


レバレッジ888倍・追証なし・圧倒的な約定力!

まだ知らないFXを体感しよう。